セキュリティ アワード
secur1ty.blog116.fc2.com
BitDefender Online Scanでウイルスをスキャンせよ
Malware City
プロフィール

トライデント最高司令

Author:トライデント最高司令
気分は永遠の20歳。京大中退。某バイオテクノロジー企業取締役。ウイルス・微生物・細菌、ガン化学療法を主に研究中。愛車は真っ赤なブガッティ・ヴェイロン。全国駆け巡ってるのですれ違ったら宜しく。

【今日のぼやき...】

ご報告が遅くなりましたが、先月より仕事でフランスへ飛んでおります。フランスからだと回線の関係で日本へのアクセスが非常に遅く、データ容量も大きいので通信料が高額になるため、おちおちネットができません(T T)帰るのは年末になりそうです。それまでブログの更新が停滞しますが、ご理解のほどをお願いします。

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1380' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
81

所感。BitDefender Internet Security 2011

Bitdefender Internet Security...世にセキュリティソフト多しといえども、日本語圏のユーザ間ではなかなか話題に上らないソフトがこれ。あまりに実態の分からないソフトなので、実際にインストールして試してみました。いつもこの突撃精神が災いして、インストール後大変な目に遭うのですが...。まず、こういう記事を書くときはインストールするPCのスペックを書くのが作法でしたね。今回Bitdefenderを投入した実験機のスペックは... <span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;"><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BDA.png" alt="" /><br /><br /><br />Bitdefender Internet Security...世にセキュリティソフト多しといえども、日本語圏のユーザ間ではなかなか話題に上らないソフトがこれ。あまりに実態の分からないソフトなので、実際にインストールして試してみました。いつもこの突撃精神が災いして、インストール後大変な目に遭うのですが...。<br /><br />まず、こういう記事を書くときはインストールするPCのスペックを書くのが作法でしたね。今回Bitdefenderを投入した実験機のスペックは以下。一昔も二昔も前の型落ちPCを、日頃から実験機として流用しています。<br /><br />OS:WinVista Ultimate SP2(x86)<br />CPU:Intel Core 2 Duo T9300 @ 2.5Ghz<br />RAM:2.0GB<br />HDD:250GB<br /><br />BitDefenderの最低動作環境が<br /><br /></span></span><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">Windows Vista Service Pack 1(32/64 bit)以降<br /> ■ 800MHz以上のプロセッサ(Intel Core Duoを推奨)<br /> ■ 1GBのRAMメモリ(1.5GB以上を推奨)<br /> ■ 450 MBのハードディスク空き容量(600MB以上を推奨)</span></span><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;"><br /><br />とあるので、だいたい余裕でクリアしています。<br /><br />さてBitDefender 2011 日本語版は、諸般の事情からビルドが遅れ、つい最近やっとダウンロードが開始されたそうです。製品ページすらない状態だったので、ダウンロードリンクを探すのに手間取りました。なんとか以下のページからダウンロード。<br /><br />BitDefender 2011 試用版:<a href="http://www.bitdefender.jp/downloadlist2011.php">www.bitdefender.jp/downloadlist2011.php</a><a href="http://www.bitdefender.jp/downloadlist2011.php"></a><br /><br />さっそくセットアップファイルを展開します。次に何をすれば良いかが単純明快に示されていて、初心者でもインストールに困らない親切な設計です。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD1_convert_20110617002954.png" alt="" /><br /><br />インストール前に、簡単なシステムのスキャンが行われます。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD2_convert_20110617003011.png" alt="" /><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD3_convert_20110617003025.png" alt="" /><br /><br />競合製品の検出。別のパーティションにインストールしているはずのソフトまで....。<br />明らかにやり過ぎですね。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD4_convert_20110617003046.png" alt="" /><br /><br />製品のアクティベートを尋ねられます。公式サイトの説明によると「2010版のライセンスも問題なく使えます」とのこと。そういえば、以前何かのイベントで貰ったライセンスキーがあったな...と思いだし、登録しました。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD5_convert_20110617003101.png" alt="" /><br /><br />Bitdefenderのアカウントを作成しないといけないようです。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD6_convert_20110617003116.png" alt="" /><br /><br />インストール方法の選択に移ります。何でも弄りたい派なので「カスタムセットアップ」を選択。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD7_convert_20110617005914.png" alt="" /><br /><br />気になるのが「アップデートオプション」。別のユーザーと直接接続してシグネチャを融通するシステムなんだろうか...。クラウドとも違う感じ。なかなか面白いシステムです。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD8_convert_20110617005941.png" alt="" /><br /><br />スキルに合わせて、ユーザインターフェースを切り替えることが出来ます。初期状態では「上級者モード」が選択されていますが、やや難解そうなので「中級者モード」を選択。BitDefenderならではのユニークな機能だと思う。こういうホスピタリティというか、ユーザ重視のソフト設計に非常に好感が持てる。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD9_convert_20110617005959.png" alt="" /></span></span><br /><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">ダッシュボード...いわゆるメイン画面から各機能に容易にアクセスするためのショートカットを作成することが出来る。どれも特に必要なかったので</span></span>、無視。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD10_convert_20110617010016.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">ここに関しては、特筆すべき点はないですね。</span></span><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BB11.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">インストールの最終設定。一応全てのコンポーネントをインストールした。</span></span><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD12_convert_20110617010059.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">定義のアップデートが始まります。初回のためか、5分ほど掛かりました。</span></span><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD13_convert_20110617011722.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">メイン画面が表示されました。</span></span><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD15_convert_20110617011919.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">上級者モードに変えたところ。上級者モードの方が、各種設定はしやすい。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD18_convert_20110617012647.png" alt="" /><br /><br />アンチウイルス機能の設定にて。AVC(アクティブ ウイルス コントロール)という、BitDefenderが得意とするビヘイビア検知の項目を設定。初期設定で、なぜかスライダーの位置が「重大な問題があります」となっていたので、一段階下げて設定。文字がかぶっていて説明が読めなかったりと、残念なことに設定画面は少し手抜きの臭いがする。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD20_convert_20110617012811.png" alt="" /><br /><br />不正なシステム変更を検知するIDS(侵入検知)の設定。残念なことに、アクティブ ウイルス コントロールの説明が残ったままで、若干の手抜き感が否めない。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD21_convert_20110617012829.png" alt="" /><br /><br />クイックスキャンをやってみる。スキャン速度は速くも遅くもなく、中間的。残り時間の算出が地味にありがたい。<br /></span></span><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD16_convert_20110617012744.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">Process Lassoでキャプチャしたスキャン中のリソース使用量。CPU負荷が高く、メモリ使用量も比較的多く消費している。</span></span><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD14_convert_20110617011748.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">実際にウイルスを実行してみたところ。すぐに警告が表示され、ウイルスは素早く削除された。特にユーザの指示を必要とすることなく、全自動で処理してくれるのは頼もしい。ちなみに実行したファイルは新種ウイルスでVirusTotalでも検知できるベンダーが少ない中の検知だったので、性能の高さには驚いた。AVCが大きく貢献している模様。<br /></span></span><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD22.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">ただやはり難点は負荷が高いということ。AVCはリアルタイムでファイルの挙動を仮想化して検査するため、ファイルの実行時は以下のようにCPU使用グラフが天井に張りつくという現象が多々発生。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/BD23.png" alt="" /><br /><br />他の機能も一通り触ってみたが、BitDefenderそのもののあまりの重さに耐えかね逃走。<br /><br />【まとめ】総合評価:★★★☆☆<br /><br />まず一言で感想を表現すると「めちゃくちゃ重い」。最低動作環境を余裕で満たしているスペックのPCにも関わらず、非常に動作が緩慢になる。CPU使用率が一貫して高い。おそらくAVCによる功罪と考えられる。クアッドコアぐらいのCPUがあれば、もう少しマトモに使えるのではないか。少なくとも、動作スペックぎりぎりのPCで使えるソフトではない。<br /><br />とはいえ、実験中に試した新種ウイルスのほとんどを検知できる性能の高さには驚いた。オンデマンドで検査する分には取り残しもいくつかあったが、それら検知に漏れたウイルスも、実行するとキチンと検知・削除できた。<br />不正ツールを用いて、アンチウイルス機能を強制的にシャットダウンさせる実験も行ってみたが、非常に強固でシャットダウンはされなかった。また、一時的にリアルタイム保護が無効化されても、すぐに再起動してシステムを保護してくれていたのにも信頼感が湧く。さまざまな手を使ってセキュリティを回避しようとする複雑な脅威に優れた耐性があると言われているカスペルスキーにも並ぶのではないか。<br /><br />使い勝手は、良い方だと思う。インターフェースが整理されていて、直感的に操作ができる。ウイルス検知時のアラームも、必要な情報がすっきりとまとめられているため、状況が把握しやすい。贅沢を言えば、ウイルス処理後に「これ以上の操作は必要ありません。PCは安全です」などと言ってくれると、より安心できると思う。ただ、ところどころ日本語化されずに放置されていたり、日本語の書体が汚かったりと、日本語圏に最適化されたソフトではないと感じさせる部分もいくつかあった。この点に関してはある程度の割り切りが必要だと思う。<br /><br />残念ながら、サポートは使う機会がなかったので、どれほどの品質があるかは検証できなかった。<br /><br />このソフトは、ウイルスを検知したとき以外にも何かとポップアップを表示して干渉してくるカスペルスキーのような「存在感を感じさせるタイプ」でも、はたまた、セキュリティは全てお任せ「縁の下の力持ちタイプ」でもない。悪く言えばニュートラルな、よく言えばエリートタイプのソフトだと思う。<br /><br />唯一の課題は、CPU占有率の高さ。より低スペックなPC向けに改良が進めば、あとは問題なく使える部分が多いので普及は進みやすくなるのではないかと感じる。高い防御能力を求め、かつ高スペックのPCを所持している人には、恐らく最適な選択肢になるはずだ。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></span></span><br />
66

初心者にもお勧めのシステム最適化ソフトって?

先日は、利用者を貶める悪質なシステム最適化ソフトについて書きましたので、今日は「じゃあ、どのソフトを選べば良いの?」という方のために、管理人が実際に使って信頼できると判断したソフトを有料無料問わずご紹介しようかと思います。あと言い忘れましたが、悪質なシステム最適化ソフトはUniblueだけではありません。「RegistryWinner」「WinMaximizer」「Reimage」など、何かしらの要因で信頼できないソフトの数は数え切れな... <span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">先日は、利用者を貶める悪質なシステム最適化ソフトについて書きましたので、今日は「じゃあ、どのソフトを選べば良いの?」という方のために、管理人が実際に使って信頼できると判断したソフトを有料無料問わずご紹介しようかと思います。<br /><br />あと言い忘れましたが、悪質なシステム最適化ソフトはUniblueだけではありません。「RegistryWinner」「WinMaximizer」「Reimage」など、<strong>何かしらの要因で信頼できないソフトの数は数え切れないほどあります。それに対し、本当に信頼できる安全なソフトは、ほんのひとすくいしかありません。</strong>今から以下にご紹介するモノ以外はあまり信頼しない方が良いでしょう。</span></span><span style="font-family: Comic Sans MS;"><br /><br />ソフトの数が多いので、各ソフトに関しての説明は割愛しますが、どのソフトも使って後悔はしないでしょう。有料ソフトの場合、購入する前に試用することも出来るので、まずは体験してみるといいと思います。<br /><br /><span style="color: rgb(0, 0, 255);"><span style="font-size: medium;">・総合メンテナンスソフト</span></span><span style="font-size: medium;"><br /><span style="font-size: small;"><br />初心者なら、まずはシステムのメンテナンス機能からチューンアップ(性能向上)まで一括で行える「総合メンテナンスソフト」がオススメです。ソフトにもよりますが、<strong>レジストリのエラー修復や、システム内に溜まった不要ファイルの掃除、ディスクデフラグ、機能しなくなったショートカットの削除などがほぼワンクリックで行えるのが特徴で「メンテナンスって何をすれば良いの?」という方、「メンテナンスに時間を割くのはもったいない」という方にもピッタリ</strong>だと思います。</span></span><br /><br /><span style="font-size: medium;">・TuneUp Utilities(管理人のNo.1オススメ)<span style="font-size: small;"><br /></span><br /><img alt="" style="width: 132px; height: 132px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/TuneUpUtilitiesLogo4.png" /><br /><span style="font-size: small;"><br />発売元:ドイツ TuneUp GmbH<br />公式サイト:<a href="http://www.tuneup.jp/">www.tuneup.jp/</a><br />ライセンス価格:1ライセンス4590円(有効期限なし)<br />日本語対応状況:対応</span><span style="font-size: small;"><br /></span><br />・Glary <span style="font-size: medium;">Utilities<span style="font-size: small;"><br /><br /><img alt="" style="width: 144px; height: 144px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/2011050802005817e.png" /><br /></span></span><span style="font-size: small;"><br />販売元:中国 Glarysoft社(決済取引はAvangate社)<br /></span><span style="font-size: small;">公式サイト:<a href="http://www.glarysoft.com/">www.glarysoft.com/</a><br />ライセンス価格:無料(PROの場合は1ライセンス2238円。有効期限なし)<br />日本語対応状況:対応</span><span style="font-size: small;"><br /></span><br />・Auslogics BoostSpeed<span style="font-size: small;"><br /></span><span style="font-size: small;"><br /><img alt="" style="width: 128px; height: 201px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/AuslogicsBoostSpeed.png" /><br /><br />販売元:オーストラリア Auslogics Software Pty Ltd<br />公式サイト:<a href="http://www.auslogics.com/en/">www.auslogics.com/en/</a><br />ライセンス価格:1ライセンス3997円(有効期限なし)<br />日本語対応状況:対応<br /></span><br />・Advanced SystemCare<span style="font-size: small;"><br /><br /></span><img alt="" style="width: 140px; height: 140px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/5e409967.png" /><br /><br /><span style="font-size: small;">販売元:日本 IObit Information Technology<br />公式サイト:</span><a href="http://jp.iobit.com/"><span style="font-size: small;">jp.iobit.com/</span></a><br /><span style="font-size: small;">ライセンス価格:無料(PRO版の場合は1ライセンス3980円。有効期限1年)<br />日本語対応状況:対応</span><br /><br /><span style="font-size: medium;">・IObit Toolbox(Advanced SystemCare PRO版の自動ケア無しバージョン)<span style="font-size: small;"><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/win7-toolbox.jpg" style="width: 140px; height: 140px;" alt="" /><br /><br />販売元:日本 IObit Information Technology<br />公式サイト:<a href="http://jp.iobit.com/free/iot.html">jp.iobit.com/free/iot.html</a><br />ライセンス価格:無料(商用利用も条件ありで可)<br />日本語対応状況:非対応(英語のみ)</span></span><br /><br /><span style="font-size: medium;"><span style="color: rgb(0, 0, 255);">・ディスクデフラグソフ</span></span><span style="color: rgb(0, 0, 255);"><span style="font-size: medium;">ト<span style="font-size: small;"><br /></span><br /></span></span><span style="font-size: small;">PCを使っていると、必ずファイルの断片化(フラグメント)という現象が発生します。断片化とはファイル情報がディスクのあちこちに散らばっている状態を指します。<strong>このファイル断片を一つにまとめ、ファイルを読み出すときにすぐ使えるよう整理するのがデフラグという作業です。デフラグを行うことで、ファイルにアクセスする時間が短縮されたり、HDDの寿命が延びたりします。</strong>Windows XP以降のOSには標準でデフラグ機能が付属していますが、より強力なデフラグソフトを使うことで、PCのパフォーマンスがよりアップします。<br /></span><span style="font-size: small;"><span style="color: rgb(0, 0, 255);"><span style="font-size: medium;"><br /></span></span></span>・Diskeeper<span style="font-size: small;"><br /><br /><img alt="" style="width: 415px; height: 129px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/32.jpg" /><br /><br /></span><span style="font-size: small;">販売元:アメリカ Diskeeper Corporation(日本での販売・サポートは相栄電機株式会社)</span><br /><span style="font-size: small;">公式サイト:<a href="http://www.sohei.co.jp/software/diskeeper/">www.sohei.co.jp/software/diskeeper/</a><br />ライセンス価格:Vectorでの販売価格 <a href="http://shop.vector.co.jp/service/catalogue/diskeeper/">shop.vector.co.jp/service/catalogue/diskeeper/</a></span><br /><span style="font-size: small;">日本語対応状況:対応</span><br /><br /><span style="font-size: medium;">・Auslogics Disk Defrag<span style="font-size: small;"><br /><br /></span></span><img alt="" style="width: 142px; height: 142px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/kaizou9.png" /><span style="font-size: small;"><br /><br />販売元:オーストラリア Auslogics Software Pty Ltd<br />公式サイト:<a href="http://www.auslogics.com/en/software/disk-defrag/">www.auslogics.com/en/software/disk-defrag</a></span><br /><span style="font-size: small;">ライセンス価格:個人利用に限り無料<br /></span><span style="font-size: small;">日本語対応状況:対応<br /><br /></span>・IObit Smart Defrag<span style="font-size: small;"><br /><br /></span><img alt="" style="width: 157px; height: 148px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/2011050802355951e.jpg" /><br /><br /><span style="font-size: small;">販売元:日本 IObit Information Technology<br />公式サイト:</span><a href="http://jp.iobit.com/free/sd.html"><span style="font-size: small;">jp.iobit.com/free/sd.html</span></a><span style="font-size: small;"><br />ライセンス価格:個人利用に限り無料<br />日本語対応状況:対応</span><br /><br /><span style="color: rgb(0, 0, 255);"><span style="font-size: medium;">・PC起動高速化ソフト</span></span><span style="font-size: medium;"><br /><br /><span style="font-size: small;">PCが早く使いたいのに、起動が遅くてイライラ。そういうときは<strong>不要なスタートアップやサービスを解除してみましょう。</strong>起動時間を早めることができます。<br /><br /><span style="font-size: medium;">・Soluto<span style="font-size: x-small;"><span style="font-size: small;"><br /><br /></span></span></span><img alt="" style="width: 157px; height: 186px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/soluto1b.png" /><br /><br />販売元:イスラエル Soluto<br /></span><span style="font-size: small;">公式サイト:</span><a href="http://www.soluto.com/"><span style="font-size: small;">www.soluto.com/</span></a><span style="font-size: small;"><br />ライセンス価格:無料<br />日本語対応状況:非対応(英語のみ)</span><br /><br /><span style="color: rgb(0, 0, 255);"><span style="font-size: medium;">・レジストリクリーナー・レジストリデフラグソフト</span></span><span style="font-size: medium;"><span style="font-size: small;"><br /><br /></span></span><span style="font-size: small;">レジストリとは、簡単に言えば「Windowsにインストールされているプログラムに関するデータベース」です。初心者にとってレジストリは身近なものではないでしょうが、この<strong>エラーを大量に放置すると、時としてPCの調子がおかしくなったり、パフォーマンスが落ちることがあります。</strong>また、<strong>レジストリもプログラムをインストールしたりアンインストールしたりしているうちに断片化が起こり、パフォーマンスの低下に繋がります。</strong>レジストリの断片化を解消するには、レジストリを圧縮してデータベースサイズを縮小するレジストリデフラグという専用の作業を行う必要があります。<br /><br /></span>・Wise Registry Cleaner<span style="font-size: small;"><br /><br /></span><img alt="" style="width: 169px; height: 203px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/wrcpp2.png" /><span style="font-size: small;"><br /><br /></span><span style="font-size: small;">販売元:中国 </span></span></span></span><span style="font-family: Comic Sans MS;">ZhiQing Soft Ltd<br />公式サイト:<a href="http://www.wisecleaner.com/wiseregistrycleanerfree.html">www.wisecleaner.com/wiseregistrycleanerfree.html</a><br />ライセンス価格:無料(PRO版は1ライセンス1600円。有効期限なし)<br />日本語対応状況:対応<br /><br /><span style="font-size: medium;">・Auslogics Registry Cleaner<span style="font-size: small;"><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/248c0066e8.jpg" style="width: 157px; height: 205px;" alt="" /><br /><br />販売元:オーストラリア Auslogics Software Pty Ltd<br />公式サイト:<a href="http://www.auslogics.com/en/software/registry-cleaner/">www.auslogics.com/en/software/registry-cleaner/</a><br />ライセンス価格:無料<br />日本語対応状況:非対応</span></span><br /><br /></span><span style="font-size: medium;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">・Registry Life<span style="font-size: small;"><br /><br /><img alt="" style="width: 215px; height: 158px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/1282043191_2eea0s4.jpg" /></span></span></span><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: medium;"><span style="font-size: medium;"><span style="font-size: small;"><br /><br />販売元:ロシア ChemTable Software<br />公式サイト:<a href="http://www.chemtable.com/RegistryLife.htm">www.chemtable.com/RegistryLife.htm</a><br />ライセンス価格:個人利用に限り無料<br />日本語対応状況:非対応(日本語化パッチあり <a href="http://tiltstr.seesaa.net/category/7372492-1.html">tiltstr.seesaa.net/category/7372492-1.html</a>)<br /><br /><span style="font-size: medium;">・Quicksys RegDefrag</span></span><span style="font-size: medium;"><br /><br /><img alt="" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/quicksys-defrag-logo.png" /><br /><br /><span style="font-size: small;">販売元:アメリカ Quicksys社<br />公式サイト:</span><a href="http://www.regdefrag.com/"><span style="font-size: small;">www.regdefrag.com/</span></a><span style="font-size: small;"><br />ライセンス価格:無料(現在、寄付を募集中)<br />日本語対応状況:対応</span><br /><br /><span style="font-size: medium;">・Auslogics Registry Defrag<span style="font-size: small;"><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/auslogics-registry-defrag_97934.jpg" style="width: 137px; height: 189px;" alt="" /><br /><br />販売元:オーストラリア Auslogics Software Pty Ltd<br />公式サイト:<a href="http://www.auslogics.com/en/software/registry-defrag/">www.auslogics.com/en/software/registry-defrag/</a><br />ライセンス価格:1ライセンス1600円(有効期限なし)<br />日本語対応状況:非対応</span></span><br /></span><br /><span style="color: rgb(0, 0, 255);">・不要ファイルクリーナー</span><br /><br /><span style="font-size: small;">ゴミ箱に捨てたファイル、システムで不要となったファイル、プログラムのアンインストール時に残った残骸、ブラウザのキャッシュ....これらを溜めたままにしていると、ディスク容量を圧迫する原因になります。ジャンクファイルは定期的に掃除すると、システムも気分もサッパリします。<br /></span><br />・CCleaner<span style="font-size: small;"><br /><br /><img alt="" style="width: 140px; height: 150px;" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/ccleaner01.jpg" /></span><br /><br /><span style="font-size: small;">販売元:イギリス Piriform Ltd<br />公式サイト:</span><a href="http://www.piriform.com/"><span style="font-size: small;">www.piriform.com/</span></a><span style="font-size: small;"><br />ライセンス価格:個人利用に限り無料<br />日本語対応状況:対応<br /></span><br /><span style="color: rgb(0, 0, 255);"><span style="font-size: medium;">・プロセス管理ソフト</span></span><span style="font-size: medium;"><br /><br /><span style="font-size: small;">いろんなプログラムを起動させて作業していたら、CPU使用率が100%に達してPCが一瞬固まってイライラ。それは必要の無いプロセスがバックグラウンドで働いているから。プロセス管理ソフトで自動的にプロセスの優先度を調節させれば、バックグラウンドプロセスの優先度を一時的に下げ、実行したいプロセスにリソースを優先的に回すことで、実行中の作業が滞るのを解消することができます。タスクマネージャとしても使えるので、非常に便利です。</span></span></span></span></span><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: medium;"><span style="font-size: medium;"><span style="font-size: medium;"><span style="font-size: small;"><br /></span><span style="font-size: medium;">・Process Lasso<span style="font-size: small;"><br /><br /></span></span><img alt="" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/25674f3e.jpg" /><span style="font-size: small;"><br /><br />販売元:Bitsum Technologies(日本での販売代理・サポートはジャストシステム)<br />公式サイト:<a href="http://www.bitsum.com/prolasso.php">www.bitsum.com/prolasso.php</a><br /></span><span style="font-size: small;">ライセンス価格:1ライセンス1年間1600円(一部機能制限で無料使用可)<br />日本語対応状況:非対応</span><br /></span><br /><span style="font-size: medium;">・Q&amp;A<span style="font-size: small;"><br /><br /></span><span style="font-size: small;">初心者に多い質問をいくつかまとめてみました。参考にしてください。</span></span><br /><br />Q.メンテナンスを行うタイミングは?<br />A.<strong>基本的に好きな時で良い</strong>ですが、<strong>週一回のメンテナンスをオススメします。</strong>ディスクデフラグは、しすぎるとHDDがすり減るので、月一回程度で十分です。<br /><br />Q.同じ種類のソフトを2つ以上入れても大丈夫?<br />A.<strong>問題ありません。</strong>ただし、いくつも入れすぎると管理が複雑になります。<br /><br />Q.ソフトを使ったら不具合が起こるようになった。<br />A.<strong>ソフトの中には、変更を元通りに戻せるものもあります。</strong>そのソフトの設定画面やヘルプなどを参照して、バックアップから復元してください。<br /><br />Q.どういうソフトは信用しちゃいけないの?<br />A.誇大広告の類、異常なほど製品を推奨していたり、有名な機関のロゴをベタベタ貼っている、<strong>特にブラウザの検索結果に「広告」として表示されたり「今すぐエラーを解消」というような誘い文句のバナーのあるソフトは要注意</strong>です。<strong>こういった広告はYouTubeなど身近なサイトにも潜んでいますので</strong>、絶対にインストールしてしまわないよう注意が必要です。またメンテナンスソフトに限らず、<strong>ソフトをインストールする前には巷の評価を検索するなどの習慣を身につけましょう</strong><strong>。</strong><br /></span><br />Q.総合メンテナンスソフトを入れている場合、個別にソフトは必要ない?<br />A.<strong>総合メンテナンスソフトのほとんどは、1本で必要なメンテナンスが出来る</strong>ようになっています。が、<strong>足りない機能があったり、より重点的にケアしたい場合は、入れても問題ないでしょう。</strong><br /><br /><span style="font-size: small;">最後に、管理人が現在使っているメンテナンスソフトですが「TuneUp Utilities 2011」「Diskeeper 2011 Pro Premier」「Soluto」「CCleaner」「Process Lasso Pro」です。この組み合わせで、3年前に購入したVista搭載ブログ専用マシン兼ウイルス感染実験機は、いまだに購入時と変わらずザクザクと動いております。皆さんがメンテナンスソフトを買われるときの参考になると幸いです。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /></span><br /><br /><br /></span><br /><br />
63

システム修復ツール「HijackThis」の使い方

偽アンチウイルス・偽ユーティリティ、ワンクリウェア(アダルトサイトの架空請求画面)など、厄介なマルウェアに感染したときなどに、非常に大きな威力を発揮するシステム修復ツール「HijackThis」の使い方、意外に難しいようなので使い方をまとめておきたいと思います。このツールの使いかたをマスターすれば、初心者にとっても大きな武器となります。HijackThisは、スパイウェアなどを駆除する上でたいへん有効なツールですが、... <span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">偽アンチウイルス・偽ユーティリティ、ワンクリウェア(アダルトサイトの架空請求画面)など、厄介なマルウェアに感染したときなどに、非常に大きな威力を発揮するシステム修復ツール</span></span><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">「HijackThis」の使い方、意外に難しいようなので使い方をまとめておきたいと思います。このツールの使いかたをマスターすれば、初心者にとっても大きな武器となります。<br /><br />HijackThisは、スパイウェアなどを駆除する上でたいへん有効なツールですが、ツール側がスパイウェアと判断した項目を検知する<strong>一般的なアンチスパイウェアと異なり、使う人自身がどの項目を消すべきかを判断しなければいけません</strong>。そこが、初心者には扱いづらいのですね...。<br /></span></span><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;"><br /><strong>しかし、誰か知識のある人の助けを借りて駆除作業を行うときなどは、このツールで取得した「ログ(記録)」を見せることで、駆除がしやすくなる</strong>ことがあります。だからぜひ、使い方を覚えておいてください。</span></span><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;"><br /><br />①まず、HijackThisをダウンロードします。<br /><br />HijackThis:<a href="http://free.antivirus.com/hijackthis/">free.antivirus.com/hijackthis/</a><br /><br />*当ブログでは、インストールの手間いらずな「Executable」バージョンの方をオススメしています。また「Beta」という表記のあるバージョンは開発途中であるため、予期しない不具合が起こることもあり、オススメしません。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/h1.png" alt="" /><br /><br />デスクトップにダウンロードされたファイル<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/h2.png" alt="" /><br /><br />②HijackThis.exeを実行します。赤い盾アイコンが表示されていますが、安全です。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/3.png" alt="" /><br /><br />③利用許諾に同意する。I Accept をクリック。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/h4.png" alt="" /><br /><br />④メイン画面が表示される。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/h5_convert_20110430004959.png" alt="" /><br /><br />*自力解決できる人は Do a system scan(システムスキャンを行う) を選択。誰かに手伝ってもらうためログの採取が必要な人は Do a system scan and save a logfile(システムスキャンを行い、ログを保存) を選択。その他の項目は普通あまり使わない。<br /><br />⑤hostsfileの改ざんは修復できないということと、HijackThisの取り扱いについての警告が表示される。OK をクリックして画面を閉じる。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/h6_convert_20110430005242.png" alt="" /><br /></span><strong><br /></strong><span style="font-size: small;">⑥スキャン中...。(プライバシー保護のため、ぼかしを掛けています)<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/h7_convert_20110430010252.png" alt="" /></span><strong><br /></strong><span style="font-size: small;"><br />⑦スキャンが終わると、メモ帳にスキャンのログが出力されて表示される。このテキストファイルを駆除を手伝ってもらう人に渡すことで、相手に自分のシステムの状況を正確に把握してもらう助けになる。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/h8_convert_20110430010824.png" alt="" /><br /><br />*テキストファイルは HijackThis.exe がある場所と同じ場所に hijackthis.txt という名前で保存される。HijackThis.exe がデスクトップに保存されたなら、テキストもデスクトップで見つけることが出来る。<br /><br />**相手にログファイルを見せる方法はいくつかあるが、ファイルをFirestorageのようなオンラインストレージに保存して、保存先のURLを相手に渡し、ダウンロードしてもらうやり方がベスト。Firestorageは登録不要で、簡単にファイルをアップロード(保存)できるのでオススメ。<br /><br />Firestorage:<a href="http://firestorage.jp/">firestorage.jp/</a><br /><br />⑧削除すべきエントリに&#10004;を入れ、Fix checked をクリック。<strong>このとき、消すべきエントリを間違えないように十分気をつけること。間違えると取り返しのつかない事態に発展することがあります。</strong><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/h10_convert_20110430012020.png" alt="" /><br /><br />*削除すべきエントリを指示される場合...例えば当ブログでは「O4で始まるエントリを探して、貼り付けてください」などという指示を出すときがあるが、そういうときはチェック欄のすぐ右に「O*」という番号付きのインデックスがあるのでそれを参照すること。<br /><br />⑨削除し終わったら、これで終わり。<br /><br />慣れると、本当に役に立つツールだと実感できると思います。<br /><br /><br /><br /></span></span><br />
57

Ommwriterは誘惑を断ち切って文章作成できるテキストエディタ

いまや多くの場面で、PCがなければ仕事ができない状況になっています。しかし、PCには誘惑がいっぱい。ちょっと気分転換のつもりでインターネットを見始めたら、ついつい...なんてこともあるんでは?さて、そんな誘惑を断ち切り、ひたすらテキスト作成に没頭できるOmmwriterは、フルスクリーンで起動し、集中できるBGMやバックグラウンド画像などで集中できる環境を作り出してくれる素晴らしいテキストエディタです。Ommwriter - ... <span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;"><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/ommwriter-logo.png" style="width: 182px; height: 108px;" alt="" /><br /><br />いまや多くの場面で、PC</span></span><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">がなければ仕事ができない状況になっています。しかし、PCには誘惑がいっぱい。<br />ちょっと気分転換のつもりでインターネットを見始めたら、ついつい...なんてこともあるんでは?<br /></span></span><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;"><br />さて、そんな誘惑を断ち切り、ひたすらテキスト作成に没頭できる</span></span><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">Ommwriterは、フルスクリーンで起動し、集中できるBGMやバックグラウンド画像などで集中できる環境を作り出してくれる素晴らしいテキストエディタです。</span></span><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">Ommwriter</span></span><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;"> - システム要件</span></span><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">○Windows XP SP2, Vista, 7<br />○Pentium 1GHz, RAM 1GB 以上</span></span><br /><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">Ommwriter:<a href="http://www.ommwriter.com/en/">www.ommwriter.com/en/</a></span></span><br /><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">TRY THE NEW VERSION をクリックしてダウンロードページへ。</span></span><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/om3.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">DOWNLOAD OMMWRITER DANA | FOR PC - FREE を選択し、必要事項を記載して SEND をクリック。メールアドレスは正しく記載しないとダウンロードできないので注意。</span></span><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/om1_convert_20110421220054.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">しばらくすると、記入したメールアドレス宛にダウンロードリンクを記載したメッセージが届くので、メール内のリンクをクリックして、ダウンロードする。</span></span><br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/om2.png" alt="" /><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、中に入っているインストーラを起動させてOmmwriterをインストールする。インストールが終わったら、早速Ommwriterを使ってみます。<br /><br />起動すると「ヘッドフォンをつけて使ったほうがいいですよ」という表示の後に...<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/om4.png" alt="" /><br /><br />フルスクリーンでテキストエディタが起動します。デスクトップのアイコンなどはすべて覆われてしまいます。<br /><br /><img src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/om5_convert_20110421222823.png" alt="" /><br /><br />誘惑に負けてしまってなかなか仕事が手につかない人や、集中できる環境で文書を書き上げたい人はぜひ活用してみると良いと思います。<br /><br />あと、司令官はBrian Eno(ブライアン・イーノ)のアンビエントミュージックを聴きながらテキストを書いたりしています。</span></span><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">落ち着いた曲調で、仕事がはかどりますよ。<br /><br /><a href="http://itunes.apple.com/jp/album/small-craft-on-a-milk-sea/id396842803">itunes.apple.com/jp/album/small-craft-on-a-milk-sea/id396842803</a><br /></span></span><br />
56

Microsoft Safety Scannerはなかなか使えそうなツールだった

米マイクロソフト社が、無償のウイルススキャンツール Microsoft Safety Scanner をリリースしました。同社が提供する無料アンチウイルスソフト Microsoft Security Essentialsと同じ検知エンジンを用いて、ウイルスをスキャンすることが出来ます。既に何らかのウイルス対策ソフトが入っている場合でも、併用して使うことが出来ます。このツールの特徴は「インストールが不要」「最新の定義が内包されている」こと。ウイルス駆除ツ... <img alt="" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/microsoft-safety-scan.png" /><br /><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">米マイクロソフト社が、無償のウイルススキャンツール Microsoft Safety Scanner をリリースしました。同社が提供する無料アンチウイルスソフト Microsoft Security Essentialsと同じ検知エンジンを用いて、ウイルスをスキャンすることが出来ます。<br /><br />既に何らかのウイルス対策ソフトが入っている場合でも、併用して使うことが出来ます。<br /><br />このツールの特徴は「インストールが不要」「最新の定義が内包されている」こと。ウイルス駆除ツールのインストールが弾かれたり、ネットに接続できなくなった</span></span><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">...など、ウイルス感染が疑われるケースで利用できそうです。<br /><br /></span></span><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">ただし、PCを常時監視してウイルス感染を防ぐリアルタイム保護と、定義のアップデートはできないので、あくまでウイルス感染時の応急処置としてなど、限定的な用途が推奨されそうです。<br /><br />なお、ダウンロード後10日経つと、定義が最新でないため、新しいバージョンをダウンロードし直さなければなりません。<br /><br />Microsoft Safety Scannerのダウンロードは以下より。自分の使っているOSのビット数にあった方をダウンロードしてください。<br /><br /></span></span><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">Microsoft Safety Scanner:</span></span><a href="http://www.microsoft.com/security/scanner/ja-jp/default.aspx"><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">www.microsoft.com/security/scanner/ja-jp/default.aspx</span></span></a><br /><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">○Microsoft Safety Scanner - システム要件</span></span><br /><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">・</span></span><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">OS: Windows 7、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows XP</span></span><br /><span style="font-size: small;"><span style="font-family: Comic Sans MS;">・CPUが500MHz以上、RAM容量が256MB以上<br />・800×600以上の解像度を持つディスプレイ<br />・200MB以上のHDD空き容量</span></span><br /><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">ダウンロードしたファイルを実行。使用許諾に同意して、次へ。<br /><br /><img alt="" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/ms1_convert_20110417234322.png" /><br /></span></span><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">注意事項を読み、次へ。<br /><br /><img alt="" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/ms2_convert_20110417234338.png" /><br /></span></span><br /><span style="font-family: Comic Sans MS;"><span style="font-size: small;">スキャンタイプを選ぶことが出来ます。<br /><br /><img alt="" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/ms3_convert_20110417234401.png" /><br /><br />スキャン中...。<br /><br /><img alt="" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/ms4_convert_20110417234415.png" /><br /><br />スキャン終了。ウイルスが検出され、自動的に駆除されたようです。<br /><br /><img alt="" src="//blog-imgs-44-origin.fc2.com/s/e/c/secur1ty/ms5_convert_20110417234430.png" /><br /><br />このように、大変簡単にPCのウイルスチェックが出来ます。<br /><br />前述のように、このツールは普段のウイルス対策に代わるものではないので、リアルタイム保護のついたアンチウイルスソフトを使うようにしてください。<br /><br /><br /></span></span><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。