セキュリティ アワード
secur1ty.blog116.fc2.com
BitDefender Online Scanでウイルスをスキャンせよ
Malware City
プロフィール

トライデント最高司令

Author:トライデント最高司令
気分は永遠の20歳。京大中退。某バイオテクノロジー企業取締役。ウイルス・微生物・細菌、ガン化学療法を主に研究中。愛車は真っ赤なブガッティ・ヴェイロン。全国駆け巡ってるのですれ違ったら宜しく。

【今日のぼやき...】

ご報告が遅くなりましたが、先月より仕事でフランスへ飛んでおります。フランスからだと回線の関係で日本へのアクセスが非常に遅く、データ容量も大きいので通信料が高額になるため、おちおちネットができません(T T)帰るのは年末になりそうです。それまでブログの更新が停滞しますが、ご理解のほどをお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. milksizegene

    milksizegene

    2011-06-04 (Sat) 00:41

    トライデントさん、こんばんは。

    ブログの御更新、ご苦労様です。

    こうして拝見しますとレスキューCDもいろいろとありますね。

    トライデントさんのおすすめはどこでしょうか?

    さてISOのライティングソフトですが、僕も一つ書かせてください。

    PowerLaser Express

    http://kiaplayer.narod.ru/files/powerlaserexp_1.0_exe_ENG.zip



    トライデントさんと同じインストール不要タイプです。

    前に使用していたことがありまして。

    使い方は解凍し、起動画面のRecord ISO-image to discを選択して進んでいくだけです。

    さて最後になりますが・・・、ぼやきを拝見しまして・・・

    夢を持ちつづけること、確かに大切なことですね。

    心に響くお言葉でした。

    敬礼!!!

    それでは
  2. 悪代官

    悪代官

    2011-06-04 (Sat) 09:49

    おはようございます。

    Dr.Web Live CDは自分も使ったことありますが、検出以外にブラウザも起動できるので、ネット上から情報検索も可能ですね。
    とんでもなくスキャン時間かかったのが予想以上でしたが…
    PCスペックにもよるでしょうが、これ試す方は下手するとスキャンだけで丸1日PC使えなくなるのも覚悟したほうがいいです。

    自分は普段からレスキューCD以外に、LinuxのLive CDを何枚か作成して非常時に備えてます。
    作成方法はレスキューCDとまったく同じで、KnoppixやpuppyLinixあたりだと作成も操作もわかりやすいはずだし、これでネット接続もHDDのデータ救出も可能なうえ、LinuxOS用のアンチウイルスソフト(F-prot等)もはいってるので、セーフモードでもWindows起動不能時にはこれでスキャンを試してみる価値もあります。

    Linux Live CDでネットする前には「接続」アイコンクリックしてファイアウォールやLAN接続設定をしたうえで、アンチウイルスのアップデートもしてからブラウザ起動推奨です。
  3. Hamuichiro

    Hamuichiro

    2011-06-04 (Sat) 16:01

    ここまでやられるタイプのウイルスなら、あらかじめハードディスクを2台内蔵してデータを分けておき、いつでも再セットアップできる環境を、と思いますが、自作PCでなければしんどいかもしれませんね。
  4. トライデント最高司令

    トライデント最高司令

    2011-06-04 (Sat) 18:43

    みなさん、コメントありがとうございます。すこしづつ書きためて、ようやっと更新できました。

    忙しくてもなんとか続けていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    ミルク王子、俺はKasperskyとAviraですかね。GUIが使用されているので、初心者でも簡単に使えますし、定義の更新も可能ですから。

    あとツールのご紹介ありがとうございます。ubuntu 11.04のライブCDを作るために早速使ってみましたが、FREE ISO Burnerに勝るとも劣らない簡便さでつかいやすかったです。これはグーですね!

    悪代官さん、Dr.WEBはスキャン遅いですよね。個人的にスキャンの速さで言えば、アビラかなあと思っています。

    おっしゃるとおり、LinuxのライブCDを作っておけば、Windowsが起動しなくなったときにデータ待避させるのに役立ちますよね。俺も何度も助けられました。ちなみに俺はubuntu使ってます。

    Hamuichiroさん、ありがとうございます。確かに市販PCでそういう構成のものは少ないですね。リカバリパーティションがあるタイプはよく見かけるんですが...。
  5. 大猫

    大猫

    2011-06-06 (Mon) 00:29

    長官こんばんは!!  <(^_^)


    またも便利ツールのご紹介感謝しています。

    最後にお書きになっている「デモンストレーションを行う事」の重要性はMacriumのレスキューCD作成ミスで経験しました。

    どんなツールも実際に一度確認しないといざとゆう時焦ります。

    上記ツールまた試してみます。


    ぼやきを見て

    長官はケーキ屋さんですか??

    僕はマンネリですがパイロットです。

    当時はやはりカッコいいとゆう観点です。


    夢か、、、

    最近は日々の生活に追われるばかりで見てないなぁ、、

    色々考えさせられるぼやきです。<(^_^)


    またよろしくお願いします。m(__)m







Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

78

もしPCがウイルス感染して起動しなくなったら...



いろいろあって久々の更新です。なんか「もしドラ」みたいなタイトルになっちゃいましたね(笑)

さて、今日はタイトル通り、PCがウイルス感染して起動できなくなった場合の対処法を考えてみたいと思います。

ウイルス感染すると、ウイルスのタイプによってはPCがキチンと起動できなくなり、ウイルス駆除しようにもどうにも出来ない事態に陥ることがあります。このタイプのウイルスの代表例としては「Daonol(ダオノル)」が挙げられます。

・PCを起動すると、カーソルしか表示されない!」新ウイルスが猛威
www.nikkeibp.co.jp/article/news/20091028/191896/

Daonol(ダオノル)に感染すると、PC自体は起動するものの、画面は真っ暗でマウスカーソル(マウスの矢印)しか表示されなくなってしまいます。また厄介なことに、このウイルスは「セーフモード」でも活動するため、PCを立ち上げて駆除作業をすることは不可能になってしまいます。

こんなウイルスに感染してしまったら、ホント泣きたくなりますよね。

こんな状況に陥ったときにも心強い助けとなってくれるのが「レスキューディスク」です。レスキューCDなどとも呼ばれます。

レスキューディスクとは、CD内にウイルススキャン用のプログラムを入れておき、いざというときにPCに挿入しCDから起動させることでウイルススキャンを可能にしようというものです。

CD一枚を用意しておけば、ウイルス感染してから慌てることもありませんし、日頃のウイルススキャンにも十分使える便利なツールです。ぜひ日頃の備えとして、一枚は作って持っておきたいものです。

では、レスキューディスクにはどんなツールがあるのか、ご紹介していきたいと思います。

・Kaspersky Rescue Disk



rescuedisk.kaspersky-labs.com/rescuedisk/updatable

・Avira Antivir Rescue System



dlpro.antivir.com/package/rescue_system/common/en/rescue_system-common-en.iso


・BitDefender Rescure CD



download.bitdefender.com/rescue_cd/bitdefender-rescue-cd.iso

・Dr.WEB Live CD



www.freedrweb.com/livecd/

ユーザーマニュアル:us.drweb.com/pub/drweb/livecd/LiveCD-ja.pdf

・F-Secure Rescue CD



www.f-secure.com/ja_JP/security/security-lab/tools-and-services/rescue-cd/index.html

FAQ:www2.f-secure.co.jp/support/FAQ/tool/resq/tool_resq_0004.html

・AVG Rescue CD



www.avg.co.jp/business-security/avg-rescue-cd

・Norton Recovery Tool



security.symantec.com/nbrt/nbrt.aspx

なんかこのツール、ノートンのプロダクトキーを持ってる人にしか使えない様子。司令官が昔使ったノートン2009のプロダクトキー、必要なら使ってみてください。もしかしたら動くかも。

プロダクトキー:JRBXB-469G6-P6M7M-FB2BX-2V286

・Panda Safe CD



acs.pandasoftware.com/soporte/safedisk32/safedisk32.zip

・PC Tools Altanate Operating System Scanner (AOSS)



www.pctools.com/aoss/


ざっとこんな感じでしょうか。これ以外にも「ESET SysRescue」や「G-DATA Boot Antivirus」などがあるようですが、これは製品を利用している人じゃないと使えない模様です。

・ダウンロードしたファイルはどうやって使うの?

上記のリンクでファイルをダウンロードすると「.iso」という見慣れない形式のファイルがダウンロードされることに気づくはずです。しかし、これをそのままCDに移すだけではまだ使えません。これを専用のツールを使い、CDに焼きつけてはじめて、レスキューディスクが使えるようになります。

ISOイメージをCDに焼くことができる専用の無料ツールを紹介しておきます。

FREE ISO Burner:www.freeisoburner.com/

とても簡単なステップでCDにイメージを焼き付けることが出来ます。管理人が初心者の時、ISOを焼くのに使った初めてのツールです。オススメです。

・レスキューディスクは出来たけど、使い方が分からない

CDから起動させるまでの手順は、とても簡単です。

1.PCの電源を入れる。
2.電源が入った直後、メーカーロゴが表示されている間に「F12キー」を連打する。
3.ブートオプションが表示されるので「CD/DVD」を方向キーで選び、Enterキーを押す。
4.ツールが起動する。

この先は各ツールによって異なります。レスキューディスクを作成できたら。、一度デモンストレーションを行ってみると良いでしょう。

  • Date : 2011-06-03 (Fri)
  • Category : 未分類
5

Comment

  1. milksizegene

    milksizegene

    2011-06-04 (Sat) 00:41

    トライデントさん、こんばんは。

    ブログの御更新、ご苦労様です。

    こうして拝見しますとレスキューCDもいろいろとありますね。

    トライデントさんのおすすめはどこでしょうか?

    さてISOのライティングソフトですが、僕も一つ書かせてください。

    PowerLaser Express

    http://kiaplayer.narod.ru/files/powerlaserexp_1.0_exe_ENG.zip



    トライデントさんと同じインストール不要タイプです。

    前に使用していたことがありまして。

    使い方は解凍し、起動画面のRecord ISO-image to discを選択して進んでいくだけです。

    さて最後になりますが・・・、ぼやきを拝見しまして・・・

    夢を持ちつづけること、確かに大切なことですね。

    心に響くお言葉でした。

    敬礼!!!

    それでは
  2. 悪代官

    悪代官

    2011-06-04 (Sat) 09:49

    おはようございます。

    Dr.Web Live CDは自分も使ったことありますが、検出以外にブラウザも起動できるので、ネット上から情報検索も可能ですね。
    とんでもなくスキャン時間かかったのが予想以上でしたが…
    PCスペックにもよるでしょうが、これ試す方は下手するとスキャンだけで丸1日PC使えなくなるのも覚悟したほうがいいです。

    自分は普段からレスキューCD以外に、LinuxのLive CDを何枚か作成して非常時に備えてます。
    作成方法はレスキューCDとまったく同じで、KnoppixやpuppyLinixあたりだと作成も操作もわかりやすいはずだし、これでネット接続もHDDのデータ救出も可能なうえ、LinuxOS用のアンチウイルスソフト(F-prot等)もはいってるので、セーフモードでもWindows起動不能時にはこれでスキャンを試してみる価値もあります。

    Linux Live CDでネットする前には「接続」アイコンクリックしてファイアウォールやLAN接続設定をしたうえで、アンチウイルスのアップデートもしてからブラウザ起動推奨です。
  3. Hamuichiro

    Hamuichiro

    2011-06-04 (Sat) 16:01

    ここまでやられるタイプのウイルスなら、あらかじめハードディスクを2台内蔵してデータを分けておき、いつでも再セットアップできる環境を、と思いますが、自作PCでなければしんどいかもしれませんね。
  4. トライデント最高司令

    トライデント最高司令

    2011-06-04 (Sat) 18:43

    みなさん、コメントありがとうございます。すこしづつ書きためて、ようやっと更新できました。

    忙しくてもなんとか続けていきたいと思っています。よろしくお願いします。

    ミルク王子、俺はKasperskyとAviraですかね。GUIが使用されているので、初心者でも簡単に使えますし、定義の更新も可能ですから。

    あとツールのご紹介ありがとうございます。ubuntu 11.04のライブCDを作るために早速使ってみましたが、FREE ISO Burnerに勝るとも劣らない簡便さでつかいやすかったです。これはグーですね!

    悪代官さん、Dr.WEBはスキャン遅いですよね。個人的にスキャンの速さで言えば、アビラかなあと思っています。

    おっしゃるとおり、LinuxのライブCDを作っておけば、Windowsが起動しなくなったときにデータ待避させるのに役立ちますよね。俺も何度も助けられました。ちなみに俺はubuntu使ってます。

    Hamuichiroさん、ありがとうございます。確かに市販PCでそういう構成のものは少ないですね。リカバリパーティションがあるタイプはよく見かけるんですが...。
  5. 大猫

    大猫

    2011-06-06 (Mon) 00:29

    長官こんばんは!!  <(^_^)


    またも便利ツールのご紹介感謝しています。

    最後にお書きになっている「デモンストレーションを行う事」の重要性はMacriumのレスキューCD作成ミスで経験しました。

    どんなツールも実際に一度確認しないといざとゆう時焦ります。

    上記ツールまた試してみます。


    ぼやきを見て

    長官はケーキ屋さんですか??

    僕はマンネリですがパイロットです。

    当時はやはりカッコいいとゆう観点です。


    夢か、、、

    最近は日々の生活に追われるばかりで見てないなぁ、、

    色々考えさせられるぼやきです。<(^_^)


    またよろしくお願いします。m(__)m







Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
わぃわぃセキュカテ
メールフォーム(テスト中です。まだお使いにはなれません)

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Giveaway of the Day
当ブログは 安全で快適なFirefox ウェブブラウザの使用を推奨します
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
震災義援金を募集中
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。